マクロビ レシピ

多趣味なmariの雑記帳♪ 最近はマクロビオティックにハマってマス。
<< 「PUNCH THE MONKEY 3」 | TOP | 9月27日のお弁当 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
K-1 WORLD GP 2004 in TOKYO 開幕戦
メンバー的に、番狂わせが起こりそうな予感がたっぷり♪ さて結果は!?

(勝者が左↓です♪)
■マイティー・モー vs ゲーリー・グッドリッジ
モーがいくかな、との予想通り、やっぱモーが危なげなくKOを決める。ま、3ノックダウンだけどね〜 やはりハントを彷彿させる人ナリ。

■ガオグライ・ゲーンノラシン vs アレクセイ・イグナショフ
見るからに調整失敗くさいイグのボディ。案の定、参戦初期の頃のように、動きが悪い。格下&体格下のガオグライに完敗。お決まりの疑惑判定に、会場中がガオグライを応援!

■ピーター・アーツ vs マイケル・マクドナルド
1・2Rはそこそこ見ごたえがあったけど、3Rはさすがに両者ペースダウン。歳のせいか? なんとか判定勝ちのアーツ。復活にはまだ遠いね。

■アーネスト・ホースト vs グラウベ・フェイトーザ
グラウベも頑張ったけど、順当にホーストの判定勝ち。予想通り、つまんない試合だった。

■レイ・セフォー vs 天田ヒロミ
まったく予想通りの展開。おちょくるセフォーにスタミナ0の天田。多少は期待もしたんだけどね〜 パンチは相変わらず軽いね。けど、ショボショボ天田に判定でしか勝てなかった、ってのも、情けないぞー

■レミー・ボンヤスキー vs 曙
またしてもイライラした試合運びをしてくれた曙。立ってるだけなら、私にもできるんだぞーっ! レミーのハイキック一発KO。豪快。お見事。

■武蔵 vs シリル・アビディ
この試合がイチバン盛り上がったと思う! ムサのパンチがパワーアップしてた。天田なんかより、よほど重いパンチが打てるように(比較対象が悪い?) 相変わらず判定勝ちだけど、今年もいいところまでイケる期待はありありよ〜♪

■フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ vs ジェロム・レ・バンナ
とても残念な結果に。今はまだ、ちゃんとした理由が分からないけど、どうやら左手の具合が悪いらしい、ということで、判定ドロー&タオル投入TKO。


つーことで、決勝トーナメント出場者は次の8名〜
 マイティー・モー
 ガオグライ・ゲーンノラシン
 ピーター・アーツ
 アーネスト・ホースト
 レイ・セフォー
 武蔵
 フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ
 レミー・ボンヤスキー
21:51 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
21:51 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mari777.jugem.cc/trackback/163
トラックバック