マクロビ レシピ

多趣味なmariの雑記帳♪ 最近はマクロビオティックにハマってマス。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
K-1 WORLD GP 2004 in TOKYO 開幕戦
メンバー的に、番狂わせが起こりそうな予感がたっぷり♪ さて結果は!?

(勝者が左↓です♪)
■マイティー・モー vs ゲーリー・グッドリッジ
モーがいくかな、との予想通り、やっぱモーが危なげなくKOを決める。ま、3ノックダウンだけどね〜 やはりハントを彷彿させる人ナリ。

■ガオグライ・ゲーンノラシン vs アレクセイ・イグナショフ
見るからに調整失敗くさいイグのボディ。案の定、参戦初期の頃のように、動きが悪い。格下&体格下のガオグライに完敗。お決まりの疑惑判定に、会場中がガオグライを応援!

■ピーター・アーツ vs マイケル・マクドナルド
1・2Rはそこそこ見ごたえがあったけど、3Rはさすがに両者ペースダウン。歳のせいか? なんとか判定勝ちのアーツ。復活にはまだ遠いね。

■アーネスト・ホースト vs グラウベ・フェイトーザ
グラウベも頑張ったけど、順当にホーストの判定勝ち。予想通り、つまんない試合だった。

■レイ・セフォー vs 天田ヒロミ
まったく予想通りの展開。おちょくるセフォーにスタミナ0の天田。多少は期待もしたんだけどね〜 パンチは相変わらず軽いね。けど、ショボショボ天田に判定でしか勝てなかった、ってのも、情けないぞー

■レミー・ボンヤスキー vs 曙
またしてもイライラした試合運びをしてくれた曙。立ってるだけなら、私にもできるんだぞーっ! レミーのハイキック一発KO。豪快。お見事。

■武蔵 vs シリル・アビディ
この試合がイチバン盛り上がったと思う! ムサのパンチがパワーアップしてた。天田なんかより、よほど重いパンチが打てるように(比較対象が悪い?) 相変わらず判定勝ちだけど、今年もいいところまでイケる期待はありありよ〜♪

■フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ vs ジェロム・レ・バンナ
とても残念な結果に。今はまだ、ちゃんとした理由が分からないけど、どうやら左手の具合が悪いらしい、ということで、判定ドロー&タオル投入TKO。


つーことで、決勝トーナメント出場者は次の8名〜
 マイティー・モー
 ガオグライ・ゲーンノラシン
 ピーター・アーツ
 アーネスト・ホースト
 レイ・セフォー
 武蔵
 フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ
 レミー・ボンヤスキー
21:51 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
2004.8.15 PRIDE GP FINAL ROUND
■中村和裕 vs ムリーロ・ブスタマンチ
体系的に圧倒的不利な見た目。ムリーロはとにかく手長クモのような印象。しかし、判定で中村勝利。もっとも将来を期待させる日本人選手だと思います。

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs セルゲイ・ハリトーノフ
セルゲイに勝ってほしかった! 悔しいけどノゲイラのうまさが際立った試合。ただ、間違いなく近未来、ノゲイラは負けるだろうな。

■エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 小川直也
小川は全く何もできずに試合終了。ヒョードルの強さはハンパじゃない! 負け試合後のハッスルはどこか虚しいぞ。

■ロン・ウォーターマン vs ケビン・ランデルマン
小が大を打ち負かす図を楽しみにしていたが、叶わなかった。思わずうならせる試合内容。

■ミルコ・クロコップ vs エメリヤーエンコ・アレキサンダー
ヒョードルは好きだけどミルコも好き。今回は弟だけど、いちばん輝いていた時のミルコを見れたって感じ。ただ、もう少し寝技を覚えてもいい頃だと思うんだけど・・・ 立ち技のみで、強豪に向かうのは厳しいよ。

■ヴァンダレイ・シウバ vs 近藤有己
期待してたんだけどなー。シウバに勝てる日本人は果たして出るのか?中村に期待したい。とりあえず次回、シウバ vs ジャクソン戦が決まった。楽しみ!

■エメリヤーエンコ・ヒョードル vs アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
残念ながらアクシデントにより無効試合。9針縫う怪我のヒョードルが痛々しかった。しかし、傷口を広げて画面いっぱいに映すのはカンベンしてほしい。しかも、その傷口をガーゼでごしごしこするドクター・・・鬼っ!

格闘技にアクシデントはつきもの。骨が見えるほどの怪我だって言ってるのに、無効試合と発表した途端のブーイングはいただけない(島田レフリーへのブーイングなのか?)。
かつてK-1で、ドクターは賛成しないが本人がどうしても!と言って続けさせる試合を何度か見た。けど、再開したからといって納得のいく結果にはならないことが多い。どうせならベストコンデション同士の試合が見たくない? ブーイングする人たちの気持ちが分からない。
03:08 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
K-1 GP in LASVEGAS
ラスベガスはノリノリで楽しい会場なんだよね〜
ここだけは、実際に会場に行きたいといつも思う♪

☆トーナメント☆
■ブレック・ウォリス vs カーター・ウィリアムス
すごいハイキックが炸裂!掴みはOK!って感じ? はじめて見たときにコイツは強くなる、と思わせたカーター。だが、いつも肝心なところで負けるキャラになってしまった。

■ユルゲン・クルト vs ロニー・セフォー
たぶん調整もナシで、いきなりのオファーだったんだろうな>ロニー。ここは順当な結果でしょう。

■アレクサンダー・ウスティノフ vs ヤン・ノルキヤ
うーん、全然覚えていない… インパクト超薄の試合だったということか。

■マイティー・モー vs セルゲイ・グール
断然セルゲイ応援団のワタシ。名前は可愛いけど、愛想ナシのモー。ハントのパクリみたいだし・・・といい印象はまるでナシだった。この試合までは。

■ブレック・ウォリス vs ユルゲン・クルト
第1試合が強烈だったため、ウォリスに期待してしまう。が、クルト相手じゃ簡単にいかない。かろうじての判定勝ち。ちょっと萎える。

■マイティ・モー vs スコット・ライティ
ウスティノフの怪我により、リザーバー登場。いいローを出していい感じだったが、右ストレート一発でダウン。ここからモーの印象が変わった。

■マイティ・モー vs ブレック・ウォリス
今度は右フック炸裂! 愛想ナシも笑うと変わる。スターにはならないだろうけど、今のK-1を思いきりかき回して欲しい人。

☆ワンマッチ☆
■レイ・セフォー vs マービン・イーストマン
昔は紳士的でいい人だったレイも、体型の変化と共にだんだんと汚れキャラになってきた。なんで?

■リック・ルーファス vs 曙
もう曙は見たくありません。
パンチの一つも放てるようになってから出してください。

■ゲーリー・グッドリッジ vs デューウィー・クーパー
これがラストって、どんな試合の組立だよ!盛り下げてどうすんねんっ!
もっと正攻法で戦って欲しかったよ>ゲーリー

民放だと、夜中の放送なんだよね。
こういう時、スカパーって便利♪
マイティ・モーの台頭でちょっと面白い感が出てきたK-1なり〜
見え見えのトーナメント表を作らないで欲しいな。
22:36 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
K-1 GP in SEOUL
K-1はリアルファイト。
だけど、主催者側のエコひいきが炸裂する。
今回もまた、性懲りもなく予選落ちしたハズの選手たちを揃えおった。けど、絶対に期待に応えないと思うけどね。

☆トーナメント☆
■張慶軍 vs 曙
また性懲りもなく散打選手の出場。王者だろうが何だろうが、K-1とはあまりにも違うスタイルで絶対おもしろくないって分かってるのに何故? 過去の教訓を活かして欲しいわ。

■子安慎吾 vs ドルゴルスレン・スミヤバザル
弟の七光りもここでは通用しない。もう二度と出場しないと明言したらしいが、妥当でしょう。

■中迫剛 vs イ・ミョンジュ
王子様とかジャパンのナンバー2とか呼ばれていたなぁ、としみじみ思い出してしまった。これ以上は伸びないだろうな・・・

■ガオグライ・ゲーンノラシン vs デニス・カン
MAXへ参戦した方がいいんじゃないの?と思わせる華奢なゲーンノラシン。だが根性も技術も、武蔵以外の日本人よりはよっぽどありそう。

■子安慎吾 vs ソ・チョル
リザーバーのソ・チョルも頑張ったけれど一歩及ばず。が、ホントにどっちが勝ってもいい試合。子安はいい選手だと思うけれど、ヘビー級じゃやっぱキツイ。

■ガオグライ・ゲーンノラシン vs 中迫剛
ドローの判定をした審判、どこ見てるの? 判定王子の異名をとるサコのことだから、充分ありえることだけどね。えこひいきはナシでお願いします。

■ガオグライ・ゲーンノラシン vs 子安慎吾
曙vs中迫を想定してたK-1サイドだろうが、全くの大番狂わせですな。絵的には華やかさもないが、純粋にいい選手、イイ試合だったと思う。

☆スーパーファイト☆
■レミー・ボンヤスキー vs アジス・カトゥー
個人的に、カトゥーをかっているワタシ。今回はTKOという残念な結果に終わったが、また出てきてかき回して欲しい。

■グラウベ・フェイトーザ vs TOA
久々にきれいに決まったグラウベのハイキック。TOAもなかなか勝てない日々が続いている。キャラ勝負だけじゃダメってことにも気付いて。

■ジェロム・レ・バンナ vs テレンス・リーズビィ
帰ってきたバンナ。1R53秒の必殺KO炸裂!しかも右ヒザ蹴りって! バンナのいないGP、K-1はつまらない。復活バンザーイ♪
22:53 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
K-1 WORLD MAX 2004
色モノを多数投入してくるヘビー級と違って、
MAXはホントに強い選手の集まりだから面白い。
誰の応援、というのはないので、とにかく
熱い試合が見たいぞーーーっ!

■小比類巻貴之 vs マイク・ザンビディス
 意外! コヒが勝ってしまった。
 ギリシャパワー炸裂かと思ってたけど〜

■ブアカーオ・ポー・プラムック vs ジョン・ウェイン・パー
 優勝候補対決!と謳う割に、放送はダイジェスト。
 この試合が一番のポイントだったのにぃ。

■魔裟斗 vs ジャダンバ・ナラントンガラグ
 これも僅差。魔裟斗の消耗が激しそう。
 ガラグのスーツ姿が似合ってて驚いた!

■アルバート・クラウス vs シャミール・ガイダルベコフ
 これまた僅差。ここまで全部珍しく判定だ。
 クラウスが楽に勝つと思ったが、ロシア侮るべからず。

■ブアカーオ・ポー・プラムック vs 小比類巻貴之
 第一試合とは別人のブアカーオ! 強っ!
 またコヒの精神力はガラスになって簡単に砕けた。

■魔裟斗 vs アルバート・クラウス
 結果は判定だが、うまくかみ合い見応えがある試合。
 永遠のライバルといった感じ? クラウス残念・・・

■ブアカーオ・ポー・プラムック vs 魔裟斗
 おいおい、延長はオカシイだろっ!一目瞭然じゃん!
 顔の腫上がった魔裟斗、来年またガンバレ!

*参考*
 優勝賞金1000万 2位200万 3位75万 KO賞30万
23:47 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
K-1 BEAST 2004 in 静岡
見どころナシ。激ヤバ!
初めて会場に来たお客さんは、きっと後悔しただろうな・・

終わって1時間経過したが、一番印象に残ったことは、
富平のアタマがやけに薄くなっていたことだけ(ノ*゚▽゚)ノ

■堀 啓 vs 子安慎悟
だから、子安クンをヘビー級に持ってくるのは間違いだって。
ここであっさり倒さないと、武蔵狩りは遠いね>堀クン

■ノブ・ハヤシ vs 中迫 剛
どちらも結構古い選手なのに、ちーとも強くならない。
ホントに、もどかしさ満載の試合でした。

■富平辰文 vs マイク・ベルナルド
とみーが強かったと言うよりも、ベルがへなちょこすぎ。
もう二度と優遇なんかしなくていいわよ>谷川サン

■天田ヒロミ vs 内田ノボル
日本人相手になら、結構イケると思わせた天田。
つーか、ノボルはまだ現役だったのね!?

■モンターニャ・シウバ vs バタービーン
なんつーか、指の間から見たくなるような試合だった。
どちらも、いいところが出せずに終了。不満だらけ。

■ノブ・ハヤシ vs 堀 啓
試合をはしょりすぎです。よく分かりません。
サップのインターバル映すくらいなら、ダウンシーンを!

■天田ヒロミ vs 富平 辰文
やはり、実力の差が出たというか、父強しというか。
とみーは昔より打たれ弱くなってしまった。なぜ???

■レイ・セフォー vs ボブ・サップ
いい試合だったとは、とても思えない。
スリップじゃなくて、あきらかにダウンだろー

■天田ヒロミ vs ノブ・ハヤシ
ここで判定でしか勝てないようなら、世界には通用しない。
武蔵にだって敵わないよ>天田

21:30 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
PRIDE GP 2nd round
今回の結果は、全試合順当な結果、といった感じ。
番狂わせはひとつもなかった。
が、たっぷり堪能しました♪

■桜庭和志 vs ニーノ・“エルビス”シェンブリ
全国民がスカッとKO勝利を希望しただろうなぁ。
ヒザを完治させて戻ってきて欲しい。

■クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン vs ヒカルド・アローナ
スゲーッ!めっちゃテンション上がった!
恐るべしジャクソン。早くシウバを粉砕してくれぃ!

■セルゲイ・ハリトーノフ vs セーム・シュルト
ボブチャンチンが乗り移ったのかと思った。
優勝はあり得るかも・・・ ノゲイラを倒してぇ〜

■小川直也 vs ジャイアント・シルバ
デカさをどう料理するのか楽しみだったが、期待通り。
ただ、次試合は誰が相手でも簡単じゃないぞ〜 Fight!

■吉田秀彦 vs マーク・ハント
いやぁ〜 もっと見せ場が欲しかったよ!>ハント
勝てる素質は充分あるでしょ。サボらずがんばれ!

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ヒース・ヒーリング
いやぁ、息を呑むいい試合だった! ヒース惜しい!
引退なんて言わないで、もっともっと続けて!

■エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ケビン・ランデルマン
格の違いがありありと出てしまいました。
ヒョードルが負ける姿は想像できません。優勝必至!
23:59 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
K-1 GP in 名古屋 2004.6.6
ワタシがイチ押しの選手は、なんと言っても
 アレクセイ・イグナショフハート
デビューしたときから、あの飄々さがたまらないときめき
波があるのはご愛嬌。
そのうちやってくれると信じてる!

■カーター・ウィリアムス vs ピーター・ボンドラチェック
カーターは強いのに、なぜかいつも反則チック。
期待してるけど、勝っても気分が悪い。

■マイケル・マクドナルド vs タケル
なぜ今タケルなのか!?
ぜひドキュメント化してもらいたい。

■マーティン・ホルム vs ジャビット・バイラミ
バイラミが絡む試合はいつもつまらない。
今回も同じ。つまらないビーム出しすぎ!

■ヤン・ノルキヤ vs トム・エリクソン
クマの取っ組み合いを見ているようだった。
単純に楽しめた。

■ピーター・アーツ vs ゲーリー・グッドリッジ
昨年くらいからアーツが復調の兆し。頼もしい♪
豪腕だけじゃ勝てないって。

■アレクセイ・イグナショフ vs キング・アーサー・ウィリアムス
イグが素人相手に負けるわけがない。
キックの恐さを思い知っただろうな。ちと気の毒。

■レミー・ボンヤスキー vs フランソワ・ボタ
ボタの成長が著しいと言うべきか、レミーがショボイのか。
昨年度王者の威光皆無。今後のボタに期待。

■武蔵 vs レイ・マーサー
準優勝の肩書きがこれほどの威力を持つとは・・・
精神的に大きくなった武蔵が確かにいた。
相手がタイソン。大いに結構! ブラボー♪
11:41 | 格闘技 | comments(0) | trackbacks(0)| - |